製品導入店の紹介

サフラン桃谷店

  • 大阪の老舗洋菓子店 「 洋菓子のサフラン桃谷店 」
    洋菓子のサフランは昭和42年の創業から「大阪の庶民の町に手ごろな価格で本格的な洋菓子を」をポリシーに美味しいお菓子をつくり続け、大阪を代表し 庶民から愛されるお店へと成長していった。
    阿倍野区で生まれ育った多陀徹也は誕生から小学校の2年生までここサフランのケーキで育った。いつかこのお店にもダイヤ冷ケースを…。という想いが通じ、2016年7月、支店であるサフラン桃谷店のリニューアルに他社メーカーの全ショーケースをダイヤ冷ケースに入替えた。
    入替え後はお客様が大行列するお店へと発展したのだ。

    【PROFILE】
    サフラン桃谷店
    住所:大阪市天王寺区烏ヶ辻1丁目1-5
    電話:06-6773-5050
    営業時間:AM10:00〜PM9:00
    定休日:火曜日
  • (1) エクストラリビナ3型 2100mm
    メインケースは4型から3型2100mmに入れ替えた。全高をおさえる事でケース越しの接客もスムーズに行なえ、工房の作業風景もよく見えるようになった。庫内照明もLED仕様に入替えたので非常に明るく点光源がキラキラとケーキを照らし、生クリームの「白」、フルーツのみずみずしさを、より一層引き立ててくれる。 紫外線、赤外線を放出しないので、商品の劣化をおさえ、お菓子にとってもやさしい。ランプの寿命は半永久的なので、ランプ交換の手間も不要である。

    上段にはアントルメが7台(@1188円〜3,099円)デコレーションロールケーキが6台(@1,134円〜1,450円)、中・下段には約30種類のプティガトーがLED照明をより引き立たせるためグランテリアトレーに並べられている。ここ桃谷店は本店、針中野店と比べ店舗が狭く冷蔵ケース1台で回しているので全種類1列並びのトレーを使いたくさんの品種が並ぶようにディスプレイされている。

    右下段にはおやつ菓子のスペースが設けられ、生ドラ(@129円)・桃生ドラ(@154円)・Wチーズ(@140円)・ふんわりショコラ(@88円)・しっとり リンゴ(@108円)・マリーナ(@129円)・おいしいカスタードプリン(@216円)のリーズナブル商品が7アイテム並ぶ。
  • (2) 非冷蔵ギフトケース 2800mm
    右壁面には客単価を上げるコーナーとしてフォーマルギフトケース2800mmを導入。全高をおさえ奥行きを広く取って商品を前後陳列。お店の一押し商品や季節のお薦め商品は特別コーナーを設けPOPも添えてディスプレイ。天板上には季節のギフト「旬果ジュレ」「完熟くずきりゼリー」の詰め合わせがびっしりと並べられている。お客様の予算に合った商品が一目で分かるよう選びやすいディスプレイがなされている。
  • 左壁面に配置されたラッピングギフト棚。奥行き寸法が小さい分、高さでボリューム感を出している。最上段にはラッピングギフト、2段目にはパーソナルギフト、 3段目には焼き菓子のばら売りが整然と並べられている。最下段にはガラスケースを設け冷蔵ショーケースに並びきらないデコレーションケーキやキャラクターデコのサンプルがディスプレイされている。
  • 購買用途に合わせたショーケースの入替えによって客導線も改善され商品が見やすく選びやすく 買いやすくなった。針中野店、本店、桃谷店と続けて3店舗リニューアルされたが年内には鴫野店の改装が予定されている。他社メーカーのヘビーユーザーからダイヤを信頼して乗り換えて下さったサフラン様の益々の繁盛が期待される。
このページのトップへ戻る
ニナのケーキワールドのバナー ダイヤ冷ケースはニナのケーキワールドを応援しています。 (c)Copyright 2017 DAIYA CASE co.,ltd. All Rights Reserved