製品導入店の紹介

SALON DE BONHEUR

  • 釜山の一番店「イフンヨン菓子店」が名門 釜山大学前に「SALON DE BONHEUR」をオープン
    パンと洋菓子のお店5店舗を構える釜山の一番店「イフンヨン菓子店」が6店舗目となる大型店舗を名門 釜山大学前へ2015年10月 別ブランド「SALON DE BONEHEUR」としてオープンした。
    4階建ての独立店舗で1階がパン売場、2階が洋菓子売場、3階がサロン、4階が事務所&講習会場、そして地下が工場になっている。
  • 全体の売上の8割を占めるパンコーナー。
    大きなテーブルと壁面棚には調理パン、デニッシュ、菓子パンが約80種類。(@1500ウォン〜4000ウォン)。
    1番人気のパンは「黒いゴム靴」とネーミングされた黒いパン生地にチーズクリームをサンドしたパン。
    「白いゴム靴」どちらも(@3200ウォン)。
    2番人気は「練乳バケット」(@4000ウォン)。
  • 「黒いゴム靴、白いゴム靴」(@3,200ウォン)はイフンヨン菓子店の一番人気のパンです。
    「黒いゴム靴、白いゴム靴」(@3,200ウォン)はイフンヨン菓子店の一番人気のパンです。
  • 「明太子バケット」(@3,000ウォン)、 「イカ墨パン」(@3,000ウォン)は写真付きの大きなポップが添えられている
    「明太子バケット」(@3,000ウォン)、 「イカ墨パン」(@3,000ウォン)は写真付きの大きなポップが添えられている
  • 売場中央に配置したアイランド型オープン冷蔵ケースにはサンドイッチやデザート菓子がびっしりと並べられている。お勧めの「ハニーマドレーヌ」(@1,300ウォン、5,500ウォン/4個入、11,000ウォン/9個入)は目立つように入り口付近に山積みにディスプレイされている。

    オープン冷蔵ケースの中でも一番人気のサンドイッチは目線に飛び込んでくる様に角度を つけて山積みにディスプレーされている。
  • メインの生ケースはダイヤモンドカット2型の2600mm。
    上段には15台以上のアントルメがびっしりと交互に前後陳列。
    下段には22種類のプティガトーが並べられている。ケーキ断面のイラストが描かれたプライスカードが添付されどんなケーキなのかが分かりやすい。

  • ダイヤモンドカット2型 1900mm & チョコレート2型 1900mm
    メインケースと直角にレイアウトされた2台のショーケースには5種類のロールケーキ、12種類のマカロン、7種類のパウンドケーキ、7種類のボンボンショコラ、8種類のカップショコラ、3種類の板チョコがところ狭しと並べられている。中央平台には焼き菓子やクッキーの詰め合わせをディスプレー。
  • 購入したケーキやお菓子は同じフロアに用意されたテーブルで自由に食べることができる。

    2014年7月に釜山で初めてダイヤ冷ケース製ショーケースを導入したイフンヨン菓子店様は2年間で5店舗にダイヤ冷ケース製ショーケースを導入した。クオリティーの高いケーキを作りクオリティーの高いショーケースに入れる事によってブランド力も上がってきたと話す。
このページのトップへ戻る
ニナのケーキワールドのバナー ダイヤ冷ケースはニナのケーキワールドを応援しています。 (c)Copyright 2017 DAIYA CASE co.,ltd. All Rights Reserved