製品導入店の紹介

Pattisserie Jouir

  • 心のこもったおもてなし 自店の特長を活かした差別化 パティスリージュイール

    埼玉県の中部に位置する上尾市(22万人)にパティスリージュイールがオープンして6年。今回更なるパワーアップの為、ショーケースを入換えました。
    「ジュイール」とは仏語で「楽しむ、喜ぶ」と言う意味ですが「笑顔」とも訳し、このお店のコンセプトを物語っています。
    お菓子を通じた笑顔を提供すべく、スタッフ全員で心のこもったおもてなしをされています。

    店舗プロフィール 
    パティスリー ジュイール
    住所   埼玉県上尾市本町5-13-27
    п@  (048)776−0766
    営業時間 AM9:30〜PM8:00
    (平日)
    定休日  水曜日
    オーナーシェフ 相原 智
  • 平面レイアウト
    店舗14坪 厨房21坪
    間口を横長に取った店舗レイアウト。それを取り巻く形で厨房が広がります。
    入口を入ると正面に冷蔵ショーケースを構え、右に単品ギフト(上尾銘菓)、右壁面に焼バラ菓子、中島&背面にアソートギフトと続くスペースになります。
    奥には休憩スペース&キッズスペースもあり、憩いの場として重宝されています。



    日よけも含めた赤いボード。
    とても目立ち、イベントの告知にも利用。
  • 店舗入り口を入ってまず目に入るのが活気ある厨房のスタッフたち。とても元気にお客様を迎え入れてくれます。
    駐車場も7台OKと広く確保しており、車で来店するお客様にもしっかり対応しています。
  • エクストラリビナW W3000o
    ダイヤオリジナルのWクーリングシステムを搭載したハイグレードショーケース。
    なんと言っても4段型の迫力はお客様に選ぶ楽しみを与えます。

    今回、強化していきたいポイントとしたのはアントルメ。 入り口入って正面にまず20台以上の色鮮やかなデコレーションが目に飛び込んできます。
  • そして左側にはおやつ菓子がキレイにディスプレイされて陳列しています。冷蔵ギフトとして使える北海道メイプルプリン(4個入1,500円)や上尾チーズ(5個入750円)は人気商品です。

  • そしてジュイールの看板商品は創業時から推しているカステラの上尾宿(1本1,000円)。1カットごとの個包装もあり用途別に選べます。

    また上尾銘菓としてブラックパッケージで統一された「上尾の彩り」シリーズでは上尾宿を中心に焼きバラ菓子を組み合わせています。
  • 「心のこもったおもてなし」はこんなところにも見られます。
    バラ菓子用のカゴにそれぞれ違う内容のカードが付けられており、ギフトのアピールが書かれています。
    ちょっとした心使いがギフト商品の売上げアップに結び付くのです。
  • ふくふくマドレーヌ(10個入1,600円)や黒糖かりんとうラスク(20枚入2,650円)など豊富な商品群もジュイールの魅力のひとつです。
  • 休憩スペース&キッズスペースでゆっくりとお茶をしてもらうのも良し。
    休憩スペース&キッズスペースでゆっくりとお茶をしてもらうのも良し。
  • 2010年創業のジュイール様。毎年、何かしら店舗をテコ入れをし、着実に売り上げも伸ばしています。「常に変化のあるお店をお客様は期待している。その期待に応えていく努力が必要」。と相原シェフは語ります。その意識があるから着実に売り上げも伸ばしていけるのです。

このページのトップへ戻る
ニナのケーキワールドのバナー ダイヤ冷ケースはニナのケーキワールドを応援しています。 (c)Copyright 2017 DAIYA CASE co.,ltd. All Rights Reserved