マリアッツェル

【静岡県・浜松市】みんな笑顔!それが絶えない店に…人気店がパワーアップ!

静岡県遠州地区の大都市と言えば浜松市。人口80万人の浜松市内で人気のある洋菓子店、それがマリアツェルです。

そのマリアツェルが魅力溢れる店舗にパワーアップすべくリニューアルオープンをしました。

 

PROFILE

住所  静岡県浜松市中区佐藤2-20-23

℡    053-467-5088

時間  AM10:00~PM8:00

定休日 無休

URL://www.instagram.com/mariazell.cake/

 

レイアウトは間口が広く、両サイドとも工房で囲まれたスタイル。

入り口を入るとまず正面にアントルメがズラリと並び、インパクト抜群。

左側に生菓子が並び、その奥に特別注文や発送類が出来るテーブルスペース。

右側にはギフトが並び、その対面にラッピングギフトやオリジナルクッキーコーナーが並びます。販売スペースと厨房スペースの融合が独特な雰囲気を醸し出す店舗レイアウトです。

ショーケースの並ぶ両サイドと背面は全てガラス張りになっており手作り感満点な雰囲気です。


 

特冷Ⅳ W3000㎜(棚部1800㎜)

圧倒的なインパクトの4段型ショーケース。

そして当社オリジナルのWクーリングを搭載。

BEFORE

以前の3型と今回の4型とではインパクトの差は歴然。

魅力ある商品をしっかり陳列し魅せているからこそのインパクトです。

床にも変化が!

一番人気は何と言ってもマイプリン。

単価290円3個入870円6個入1,740円

シロップはメープルを使用し後掛けするのがマリアツェル流。

プチガトーは300~460円(中心単価380円)。

オリジナル商品ショコラボール(単価217円3個入645円5個入1,075円)も手土産ギフトとして人気です。


 

特冷Ⅳ W3000㎜(アントルメ部1200㎜)

正面側に迫り出すよう湾曲したアントルメ部。目立つための手法です。

今や洋菓子専門店として欠かすことの出来ないアントルメ。

ここの売り上げが店舗として地域に根付いているバロメーターにもなるのです。

また地域に根付いていれば確実に売り上げアップにもつながるのです。

アニバーサリーの思い出がたくさん写真に!

子供の頃、このようにお店にお祝いをしてもらったらどう思ったでしょう。

とても素敵な思い出の提供です。

すぐにでもやれること!そして継続!


 

特ギフトPAOS W4000㎜

ダイヤ独自の正面ガラス跳ね上げ機構を搭載したギフトケース。ディスプレイが正面から!

ギフトケースの価値観への訴求力は絶対です。

しかし生菓子と違い、鮮度感は季節やイベントに合わせ、常に模様替えが必要。

だからこそ作業がし易いPAOSを選ばれたのです。

ケース内は3分割構成としています。

左側からありがとうクッキーギフト。真中が焼きドーナツとパウンド菓子。

そして右側がクッキー&アイシングクッキーの基本構成となっています。

天板にも溢れんばかりの焼菓子が陳列されています。

気軽に手を伸ばせるバラ菓子で豊富感の演出。

そしてその積み上げられた商品の裏では店員さんが作業していますが作業っぽく魅せずに隠しているのがマリアツェル流。

マリアツェルならではのオリジナルクッキー。

文字や似顔絵など1枚からオーダーメイド。ちょっとした手土産にも人気です。


 

ギフトケース対面に置かれた棚。

ラッピングギフトやギフトボックス、ギフトケースにも陳列している商品を重複陳列もしています。

購買動機が違うとお客様も目線が変わります。

パティシエのラスク(1袋300円)や店内の商品にも使用している粗砂糖(1袋250円)やきび砂糖(1袋420円)も販売しています。

 

レジ台にも商品が並べられていたり、そのすぐ横にもバトンがあったりと、ついで買いをして頂くための仕掛けがあります。

オーダーや発送の注文が多い為、お客様がゆっくり出来る腰掛も用意。それがマリアツェル流。

併設した建物には複合ショップが並びます。

ブーランジェリーと軽食が出せるショップ。

そして奥には休憩スペースがあります。

ご近所の方の憩いのスペースになっていてランチタイムは常に満席です。

マリアツェル流の最終形は接客。

お客様を最後までお見送り、感謝の気持ちを表す礼。

この一連の動作が徹底しているのがこの店のギフトの売り上げの底力でもあります。

まとめ

ギフトの強い店、アニバーサリーの強い店はやはり接客に定評があります。

それはお客様が「また次に行きたい」と思いが募るからでしょう。