リッチフィールド ブランチ神戸学園都市店

【兵庫県・神戸市】神戸の繁盛店「リッチフィールド」がショッピングコンプレックスに出店!

リッチフィールド

PROFILE

兵庫県神戸市垂水区小束山手2丁目2−1

営業時間: 10時00分~20時00分

店舗レイアウト
ファサード2

 

エクストラリビナ3型 2400mm

エクストラリビナ3型 2400mm

メインケースは入口を入って真正面に配置。

約20種類のプティガトー(中心 単価@360円)、アントルメ・ロールが 約10台、マカロン(@180円/6種)や生チョコで8尺3段のショーケースが埋め尽くされる。

新商品である「RICHなティラミス」は特別なステージに目立つプライスポップを添え購買欲に訴えかけている。

マカロン
ティラミス

 

オープン冷蔵ケース 1900mm

オープン冷蔵ケース 1900mm

入口を入って右壁面に配置されたオープン冷蔵ケースには7アイテムのおやつ菓子の単品ばら売りとセット売りの箱が積み上げられている。

それぞれの商品のポップが天板上に並べられ、入口を入ったところからでもしっかり見えるようにアピール。

オープンケース

 

非冷ギフトケース 2865mm

非冷ギフトケース 1900mm

入口を入って左壁面に配置されたギフトケースにはバウムクーヘンやリーフパイ、クッキーなどのアソートギフトがディスプレイされている。

ライトアップされたショーケース内で変化を付けることによって商品の価値感を高めている。

バウム見本
注文カード

天板上にも「ブランチバウム」の各種中身がわかる様に見本をディスプレイ。

希望の商品が決まれば天板上に準備されたご注文カードをレジに持って行き購入する。


 

コンフィチュール

オープン冷蔵の右手壁面棚には約20種の焼き菓子単品とカラフルなコンフィチュールの単品&セット売りを陳列。

平台のお菓子

売場の中央平台にはイベントパーソナルギフト商品がディスプレイされ、お店に入った瞬間に旬のお勧め商品が一目でわかり季節感が伝わってくる。

店内
店内2
バウムクーヘン

わずか10坪の売場面積ではあるが、リッチフィールド西神中央店が持つ大型店舗の魅力を落とすことなく、S・Cという集客立地に合わせた商品構成、見せ方を追求した売場づくりがなされており、連日の大盛況ぶりである。